別腹Home > 麺類 > 九州北部

2009年08月30日

長崎: グリーンコープのインスタント皿うどん

時々母が送ってくれるインスタントの長崎皿うどん♪

b090830-SaraUdon1.JPG b090830-SaraUdon2.JPG
揚げ麺(細麺)とスープの素が入ったセットで、具は買ってきて加えます。

今回の材料は、豚肉、シーフードミックス、キャベツ、人参、もやし、干し椎茸。
材料を切って、炒めて、
b090830-SaraUdon3.JPG

スープの素を分量の水で溶いて、鍋に加えて、
b090830-SaraUdon4.JPG

とろみが充分についたら、器に盛って、できあがり。
b090830-SaraUdon5.JPG

具、入れすぎたかも。キャベツを大玉の4分の1超使ったからな・・・。

使う鍋は中華鍋1コだけ。麺を茹でる必要もなく(砕いて盛るだけ)、手間がかからず楽♪
ホント、材料を切って炒めるだけなのデス。

味は・・・
うん、いつものおいしさ☆
もちろん、中華料理屋さんで食べる味というわけにはいきませんが、家庭的で素朴なおいしさです。私も夫もお気に入りの一品。


[こっとんの好み度 (6段階評価)]
グリーンコープの長崎皿うどん ☆☆☆☆☆

★ お取り寄せ情報 ★
通販サイトを覗いてみよう♪
- 楽天: 「長崎皿うどん」検索結果
- Yahoo!ショッピング: 「長崎皿うどん」検索結果
※ 記事作成時点、グリーンコープの長崎皿うどんは上記モールには置いてないようです。
※ 最新の情報は、下の検索ボックスからどうぞ☆

[関連リンク]
- グリーンコープ(公式HP)
- 生協の宅配
- こっとんの別腹 > 麺類

>> 続きを読む

posted by こっとんこっとん | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年01月31日

福岡: 箱ラーメン、長浜とん吉

名島亭に続いて、2回目の箱ラーメン紹介です。
「長浜とん吉」というお店のブランドラーメン。半生麺を鍋で茹でて水切りし、器ではスープの素と分量の熱湯を混ぜておいて、麺を入れて完成するインスタントのタイプ。

注: お店で食べるラーメンと区別するために、本サイトでは、このタイプのお土産・お取り寄せ用のラーメンを、勝手に、箱ラーメンと呼ぶことにしています。

[データ]
「長浜とん吉、博多長浜ラーメン」
販売元 (有)長浜とん吉NS / 品名 生ラーメン / 原材料 [めん]小麦粉、卵白、かんすい、ソルビット、酒類、プロピレングリコール、[スープ]チキン、ポークエキス、調味料(アミノ酸等)、しょうゆ、食塩、糖類、香辛料、チキン油、ごま油、ラード / 保存法 冷蔵 / 賞味期限 製造日より60日 / 価格 5食入り1箱 1200円

[写真]
b080131-TonkichiRN.JPG b080131-TonkichiR.JPG
※ クリックすると大きい画像が見られます。

[味などの特徴]
スープは、言ってしまえば、「うまかっちゃん」にかなり近い味です。白濁しており、甘みの強いこってりスープで、インスタントのとんこつといえばこの味という感じ。名島亭の箱ラーメンに比べて、シンプル。
麺は、ストレートの細麺。店で頂く極細と比べると若干太め。半生麺だけあって、市販のインスタント(乾麺)と比べると、コシがあって、おいしい☆
かやくは、紅しょうが、ねぎ、ごま。

[総評]
前回と同様、長浜とん吉の場合も、店で頂くラーメンと、このブランド箱ラーメンは、全く別物でした。どうやら、お店に近い味をインスタントでというのは無理なようです。
市販の袋ラーメンより良い点は、麺がおいしいところ。スープも、お店の味とは異なりますが、好みに合えば良いでしょう。
お店のとは別物だと割り切ってしまえば、スープの味を損なわないようにとか気にする必要もなくなります。こっとんは、初回、添付のかやくのみで頂いたのですが、この感じの濃い味には、野菜トッピングが合うと思い、次の機会に、ほうれん草、もやし、わかめ、茹で玉子をのせてみました。おいしかったです☆

あと、お店の訪問記もまとめました。興味のある方は、関連リンクから辿ってみてください。

[こっとんの好み度 (6段階評価)]
長浜とん吉の箱ラーメン ☆☆☆☆

★ お取り寄せ情報 ★
通販サイトを覗いてみよう♪
- 楽天: 「長浜ラーメン」検索結果
- Yahoo!ショッピング: 「長浜ラーメン」検索結果
※ 記事作成時点、長浜とん吉の箱ラーメンは上記モールには置いてないようです。下記、公式HPからお取り寄せできます。
※ 最新の情報は、下の検索ボックスからどうぞ☆

[関連リンク]
- 長浜とん吉(公式HP)
- こっとんこっとんのウェブログ > 長浜とん吉(総本店)訪問記
- こっとんの別腹 > 麺類名島亭の箱ラーメンレビュー

>> 続きを読む

posted by こっとんこっとん | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年11月26日

福岡: 箱ラーメン、名島亭

本サイトでは初めての、スイーツ以外のご紹介。
博多のとんこつラーメン屋さん「名島亭」ブランドのラーメンです。半生麺を鍋で茹でて水切りし、器ではスープの素と分量の熱湯を混ぜておいて、麺を入れて完成するインスタントのタイプ。

注: お店で食べるラーメンと区別するために、本サイトでは、このタイプのお土産・お取り寄せ用のラーメンを、勝手に、箱ラーメンと呼ぶことにしています。

[データ]
「名島亭ラーメン」
販売者 (株)味蔵S / 品名 名島亭ラーメン / 原材料 [めん]小麦粉、かんすい、食塩、卵白、酒精、クチナシ色素、[スープ]ポークエキス、豚脂、チキンエキス、食塩、醤油、ゼラチン、にんにく、酒精、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、カラメル色素、香料(原材料の一部に大豆、小麦を含む)、[チャーシュー]豚カタロース、醤油、にんにく、生姜、天日塩、ブラックペッパー(原材料の一部に大豆、小麦を含む)、[かやく]白ごま / 保存法 常温(冷暗所) / 賞味期限 購入から55日程度 / 価格 2食入り1箱 840円

[写真]
b071126-NajimaR.JPG b071126-NajimaRP.JPG
※ クリックすると大きい画像が見られます。

[味などの特徴]
スープは、濃い目の味付け。薄めの味付けでとんこつの香りが強いのが好みの私には、少しくどいように感じました。
麺は、ストレートの細麺。極細が主流の博多ラーメンとしては、若干太めかも。半生麺だけあって、市販のインスタント(乾麺)に比べると、コシがあり、おいしい☆
具のチャーシューは、薄い。
博多ラーメンブランドのインスタントを食べるのは初めてなので、お店とはきっと違うであろうブランド箱ラーメンの標準がわからず、評するのが難しかったです。

[総評]
一般的な市販のラーメンに比べたら高級感はありますが、インスタントの域は超えません。当たり前か。
また、市販ラーメンの宿命ですが、自分で茹でるという作業があるため、博多ラーメンとなると「カタ茹で」の具合が難しいワケで。私は結局、「カタ」にはできませんでした。
お店に食べに行きたくなります。

追記(2008年1月31日): 先日、名島亭本店に行ってきました。お店は、これぞ長浜ラーメンという味で、おいしかったです☆ 他の箱ラーメンも試食して分かったのですが、お店の味と、その店ブランドの箱ラーメンは全く違うのが当たり前のようです。
お店とは別物と割り切れば、市販の袋ラーメンと比べて、高価な分、麺がおいしいラーメン=箱ラーメンという位置付けで、適切な捉え方ができるように思いました。あとは、スープの好み、量、価格など個人の基準次第(当たり前ですが)。こっとんの総合評価は以下の通り。

[こっとんの好み度 (6段階評価)]
名島亭ラーメン ☆☆☆

★ お取り寄せ情報 ★
通販サイトを覗いてみよう♪
- 楽天: 「名島亭 ラーメン」検索結果
- Yahoo!ショッピング: 「名島亭 ラーメン」検索結果
※ 最新の情報は、下の検索ボックスからどうぞ☆

[関連リンク]
- 味蔵(公式HP)
- こっとんこっとんのウェブログ > 名島亭(本店)訪問記
- こっとんの別腹 > 麺類長浜とん吉の箱ラーメンレビュー

>> 続きを読む

posted by こっとんこっとん | Comment(0) | TrackBack(0)


菓子類 > 和菓子洋風和菓子洋菓子水菓子スナック菓子
菓子以外 > 惣菜麺類食材・調味料飲料・酒

長崎佐賀福岡大分宮崎熊本鹿児島

2011年04月(2) | ・・・ | 2007年04月(3) | 2007年03月(2)

レビュー記事一覧その他の記事一覧

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。