別腹Home麺類 > 九州北部 > 福岡: 箱ラーメン、長浜とん吉

前の記事次の記事

2008年01月31日

福岡: 箱ラーメン、長浜とん吉

名島亭に続いて、2回目の箱ラーメン紹介です。
「長浜とん吉」というお店のブランドラーメン。半生麺を鍋で茹でて水切りし、器ではスープの素と分量の熱湯を混ぜておいて、麺を入れて完成するインスタントのタイプ。

注: お店で食べるラーメンと区別するために、本サイトでは、このタイプのお土産・お取り寄せ用のラーメンを、勝手に、箱ラーメンと呼ぶことにしています。

[データ]
「長浜とん吉、博多長浜ラーメン」
販売元 (有)長浜とん吉NS / 品名 生ラーメン / 原材料 [めん]小麦粉、卵白、かんすい、ソルビット、酒類、プロピレングリコール、[スープ]チキン、ポークエキス、調味料(アミノ酸等)、しょうゆ、食塩、糖類、香辛料、チキン油、ごま油、ラード / 保存法 冷蔵 / 賞味期限 製造日より60日 / 価格 5食入り1箱 1200円

[写真]
b080131-TonkichiRN.JPG b080131-TonkichiR.JPG
※ クリックすると大きい画像が見られます。

[味などの特徴]
スープは、言ってしまえば、「うまかっちゃん」にかなり近い味です。白濁しており、甘みの強いこってりスープで、インスタントのとんこつといえばこの味という感じ。名島亭の箱ラーメンに比べて、シンプル。
麺は、ストレートの細麺。店で頂く極細と比べると若干太め。半生麺だけあって、市販のインスタント(乾麺)と比べると、コシがあって、おいしい☆
かやくは、紅しょうが、ねぎ、ごま。

[総評]
前回と同様、長浜とん吉の場合も、店で頂くラーメンと、このブランド箱ラーメンは、全く別物でした。どうやら、お店に近い味をインスタントでというのは無理なようです。
市販の袋ラーメンより良い点は、麺がおいしいところ。スープも、お店の味とは異なりますが、好みに合えば良いでしょう。
お店のとは別物だと割り切ってしまえば、スープの味を損なわないようにとか気にする必要もなくなります。こっとんは、初回、添付のかやくのみで頂いたのですが、この感じの濃い味には、野菜トッピングが合うと思い、次の機会に、ほうれん草、もやし、わかめ、茹で玉子をのせてみました。おいしかったです☆

あと、お店の訪問記もまとめました。興味のある方は、関連リンクから辿ってみてください。

[こっとんの好み度 (6段階評価)]
長浜とん吉の箱ラーメン ☆☆☆☆

★ お取り寄せ情報 ★
通販サイトを覗いてみよう♪
- 楽天: 「長浜ラーメン」検索結果
- Yahoo!ショッピング: 「長浜ラーメン」検索結果
※ 記事作成時点、長浜とん吉の箱ラーメンは上記モールには置いてないようです。下記、公式HPからお取り寄せできます。
※ 最新の情報は、下の検索ボックスからどうぞ☆

[関連リンク]
- 長浜とん吉(公式HP)
- こっとんこっとんのウェブログ > 長浜とん吉(総本店)訪問記
- こっとんの別腹 > 麺類名島亭の箱ラーメンレビュー





NOTICE -----
価格・原材料などの情報は、記事作成日のころ、管理人(又は、贈ってくれた方)が購入した状況下のものであり(時期、販売店、包装・個数等)、現時点の正確な情報を保証するものではありません。
また、レビューの内容は、管理人の直感と個人的な好みに基づくものです。1つの意見として参考材料に加えていただけたら光栄です。

Keywords:
福岡県。麺類、博多ラーメン・長浜ラーメン。豚骨(とんこつ)、即席(インスタント)。


posted by こっとんこっとん | Comment(0) | TrackBack(0)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前(*入力必須):

サイトアドレス:

コメント(*入力必須):

認証コード(*入力必須):


※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのトラックバック


菓子類 > 和菓子洋風和菓子洋菓子水菓子スナック菓子
菓子以外 > 惣菜麺類食材・調味料飲料・酒

長崎佐賀福岡大分宮崎熊本鹿児島

2018年05月(1) | ・・・ | 2007年04月(3) | 2007年03月(2)

レビュー記事一覧その他の記事一覧

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。